インテリジェント・サイエンス ロゴマーク

INTELLIGENT SCIENCE
Photo Image "WORKING"

VOICE.2

赤木 亮太

前職のアパレル関係の仕事を経て、2014年7月中途入社で当社に入社。
入社後、プログラミングの基礎を学ぶ研修を受け、約2ヶ月間の研修期間を経てから業務系システムの開発プロジェクトに配属。
配属当初はテスト業務をメインで行い、現在はプログラミングによる開発等も担当。

インタビュー風景
デスクワーク風景
Q この会社を選んだ理由は?
A もともとITの分野には興味があり、専門知識とスキルを身につけて、社会に貢献できる仕事がしたいと考えていました。そうした自分の考えと、会社の事業内容や方針がマッチしていると感じ、入社を決断しました。
Q どんな会社だと思いますか?
A 小さな会社ですが、請け負っている開発の仕事は多岐に渡ります。また、社員数も多くないため一人一人の裁量が比較的大きく、様々な経験を積める環境が整っている会社だと思います。
Q 会社や仕事の好きなところは?
A 様々な開発案件があるので、常に新鮮な気持ちで仕事ができるところが良いと思います。その分慣れないことに苦労することもありますが、確実に経験値を積むことができます。前職はルーティンワーク的な側面が強い仕事でしたので、その違いは自分にとっては大きかったです。
Q 社会人になってわかったこと&かわったことは?
A 時間の管理は特に気をつけるようになりました。学生のときは遅刻をしたり、課題の期限を守れなかったこともありましたが、社会人になるとそうもいきません。時間を守れないことで、自分に関わる多くの方に迷惑をかけ、簡単に信用を失ってしまいます。学生のときと社会人になった今とでは明らかに時間に対する意識が変わりました。
Q 仕事をしていて大変だなと思う瞬間は?
A 経験が浅いうちは分からないことが多いので、とにかく調べごとをする頻度が多く、スムーズに仕事を進められるようになることがまず大変です。調べてみても自分の求めていた答えにすぐに辿り着けるとも限らないので、粘り強く取り組むことが求められます。
Q いま目標にしていることは何ですか?
A まだまだ分からないことが多く、先輩の手を煩わせてしまうことが多々あります。
まずは先輩の手から離れて1人である程度のことがこなせるようになることが当面の目標です。
Q 学生さんへのアドバイス&メッセージをひとこと!
A 学生のうちは色々な経験ができるチャンスです。「あの時ああしてれば良かった・・・」などと後悔することがないように今のうちから色々な経験をしておいて欲しいと思います。ときには苦い思いをすることもあるかと思いますが、その経験は確実に自分の血肉となり、将来の自分を支えてくれる日が来ます。何事にも尻込みせずにどんどんチャレンジしてみてください。