インテリジェント・サイエンス ロゴマーク

INTELLIGENT SCIENCE
Photo Image "WORKING"

VOICE.3

戸田 佳志

大学卒業後に入社した会社を辞め、フリータを経て本社に入社。
入社後は新入社員研修後、業務系システムのテスター、開発などを経験。
現在は医療システム導入を行うグループに所属し、病院部門システムを各地の病院様に適用、保守などを行う仕事をしている。
2015年度現在、入社3年目。

インタビュー風景
訪問風景
Q 今どんな仕事(役割)をしていますか?
A 医療機関へのシステム導入、保守管理を行っております。
開発というよりは病院様を回ってシステムの様子を確認したり、不具合を解消したりするプチ営業のような仕事をイメージしていただければと思います。
Q 社会人になってわかったこと&かわったことは?
A 報告・連絡・相談をしないことで自分だけでなく同僚、上司そしてお客様など自分以外の方にも迷惑がかかることがよくわかりました。
自分本位で過ごした学生時代とは違い、自分に携わる人全てを意識して行動をしなければならない。社会人になってそのことが一番わかったと思います。
Q 仕事をしていて楽しいと思う瞬間は?
A 自分が考えたことが結果に結びつく瞬間が一番楽しいと思います。
またシステムの不具合の原因を見つけ出し、それを修正した後の結果を見ることは本当にうれしい気持ちになります。
Q 仕事をしていて大変だなと思う瞬間は?
A 予定に対してなかなか作業が進まないことが大変だな、と思います。それはこちらの事情やお客様事情等あります。その中で遅れた分をどのように取り返すか。それを模索して実行していくことは本当に大変なことだと思います。
Q 日々の生活で意識していることはありますか?
A 遅刻しない。落ち込まない。イライラしない。知ったかぶりしない。同じミスをしない。調子にのらない。アクションを起こした後、どうなるかを常に考える。周りをよく見る。
Q 就職活動時の思い出は?
A 基本的に後手後手だったので良い思い出がありません。面接は最初は緊張して何を話していいやら、言っていることが伝わっているかが不安でした。しかし、面接の数をこなす中でフランクに話していくふてぶてしさは培えたような気はします。就職活動は反復練習の積み重ね。それを就職活動で学びました。
Q 学生さんへのアドバイス&メッセージをひとこと!
A 就職活動においてさまざまな情報が多いため、色々と混乱することが多いと思います。その中で情報を見て皆さんが感じたこと、思ったことが重要になってくると思います。まずはその感覚を大切にしていき、本当に自分の感覚が正しいのかを追求する。その第一歩が就職活動を有利に進めていくポイントだと思います。大変なことが多いとは思いますが、将来の自分がなるべく後悔しない選択ができるように頑張ってください。